当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
【マイボトルで出かけよう!Vol.2 ちょっとだけ「中の人」もご紹介】 - 千年市場公式HP

INFORMAITION

ニュース情報をはじめ、事例など様々な情報をまとめています。

【マイボトルで出かけよう!Vol.2  ちょっとだけ「中の人」もご紹介】

福岡市植物園内給水スポットのラッピングデザインを担当しました。

こんにちは、福岡の広告代理店 千年市場です。

地下鉄七隈線「薬院大通駅(動植物園口)」から歩いて約15分、小高い丘の上にある「福岡市動植物園」。
福岡市や近郊にお住まいの方なら、一度は行かれたことがあると思います。
幼稚園・保育園や小学校の動物園遠足を、懐かしく思い出される方も多いのではないでしょうか。
動物園と植物園がつながっていて、どちらも行き来できるのは大きな魅力です。


                                                  写真提供:福岡市

その「福岡市植物園」の正門から入ってすぐ近くに、新しく給水スポットが誕生しています!
マイボトルを持っていくと、冷たいお水がもらえます。もちろん無料です!
マイボトルを持ち歩くことで、プラスチックごみを減らすだけでなく、
製造・運搬・廃棄に必要なエネルギーの削減につながります。家計の節約にもなりますね。

この給水スポットは、福岡市環境局 https://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/index.html が設置されたもので、
ラッピングデザインを千年市場で担当させていただきました。

正面から見たところ お隣はグリッピのコインロッカーです
側面にはSDGsのアイコンが入っています


そこで今回は、ラッピングデザインを担当した「中の人」を少しだけご紹介しましょう。

「植物」「水」をテーマに爽やかでおしゃれなデザインを手がけたデザイナーは、
さて、どんな人物だか想像がつきますか?


それはですね・・・

なんと!!

子育て真っ盛り、2児のパパなのです。
180cmの長身が背中を丸めてパソコン画面に向かい繰り出すアイデアは、
ときに繊細、ときにワンパク、そしてエッジの利いた斬新なものも。
以前ご紹介した
「福岡市科学館」の給水スポットのラッピングデザイン https://sennenshijo.com/2021/06/25/fukuchan_design/ も、彼が制作を担当しました。
SDGsのキーワードとともに「ダイバーシティ」や「ジェンダー平等」といった考え方が
ここ数年で注目されるようになりましたが、クリエイティブの世界では、そのずっとずっと以前から
年代・性別などに関係なくお客様のあらゆるニーズにお応えするために、
つねにアンテナを張りつつ、柔らかな感性を磨き続けているのです。


                                                       写真提供:福岡市






せっかくなので、福岡市植物園 botanical-garden.city.fukuoka.lg.jp のご紹介も。
2 階から観察できる大温室をはじめ、花壇、バラ園、ハーブ園、花木園、野草園などがあり
四季折々の花や樹木を鑑賞できます。
年間を通して花のイベントや展示会、ワークショップなどが開催され、
子どもも大人も楽しみながら学べます。また、展望台から一望できる福岡市内の街並みは圧巻ですよ!

※入園料等の詳細は福岡市動植物園のホームページ https://zoo.city.fukuoka.lg.jp/ をご覧ください。

千年市場の「中の人(制作部)」は、直接お客様と接する機会こそ滅多にありませんが、
丹精込めて送り出してきた制作物の数々を
街の中のさまざまな場面で目にしていただけたら嬉しいです。



株式会社千年市場(福岡の広告代理店)
営業企画部

TEL:092-533-8733

株式会社千年市場(福岡の広告代理店)

TEL:092-533-8733

TEL:092-533-8733

お問い合わせ
TOPへ戻る
お問い合わせ